研究会概要

・みやぎ地場産品開発流通研究会とは

000_事務局

宮城県内の5つの工芸産地(岩出山竹細工、鳴子漆器、津山木工、雄勝石、手しごとAKIU)と所在地の市(大崎市、登米市、石巻市)、そして東北工業大学ライフデザイン学部安全安心生活デザイン学科とNPO法人地・LOHAS推進会議で構成しているグループです。

地域の素材と技術を活用した新商品開発や、宮城の工芸を知っていただくために展示会等の開催を行っています。

 

・ご挨拶

知ってほしい「技」があります。
伝えていきたい「心」があります。

ここ宮城県には、先人たちから引き継いできた“手の技”があります。

昔ながらの素材や道具を用いて、ひとつひとつの工程を丁寧に積み重ね、製品として仕上がるまでには、
そして一人の職人が、熟練の技を身につけるまでには、永い時間とエネルギーを必要とします。

その分、出来あがった製品たちのどれもが独特の風合いと品質を維持し“手の技”のぬくもりと、歴史の流れを感じるものばかり。

地味で地道な作業の向こうにあるものは、製品への誇りと技術への自信。

しかし効率や採算性ばかりが求められる現代社会においては、これらの技術や文化は、その外側へ追いやられてしまう危機感さえ孕んでいます。

そんな時代だからこそ、愚直で真面目なモノづくりの精神が必要です。

知ってほしい宮城の「技」があります。

伝えていきたい先人たちの「心」があります。

過去のさまざまな時代の波を乗り越え、今に伝わる地場産品の数々。

現代社会のように恵まれていない時代でも伝え継がれてきた宮城の文化を、
今ここで絶やすわけにはいきません。なぜなら、それこそが地域の魂であるはずだから。

出来るだけ多くの方にその存在を知っていただき、ぜひ一度、手にとってご覧いただきたいという願いを込めてご紹介いたします。

 

■会員構成

<産  地>

団体名 ホームページ
鳴子漆器協同組合
岩出山竹細工生産組合
津山木工芸品事業協同組合 http://moku2.biz/
雄勝硯生産販売協同組合 http://ogatsu-suzuri.jp/
手しごとAKIU (※秋保木の家:)http://akiu-kinoie.co.jp/

 

<支援団体>

石巻市 http://www.city.ishinomaki.lg.jp/
大崎市 http://www.city.osaki.miyagi.jp/
登米市 http://www.city.tome.miyagi.jp/
東北工業大学ライフデザイン学部 http://www.life.tohtech.ac.jp/safety/
NPO法人 地・LOHAS推進会議 http://www.g-lohas.com/

 

みやぎ地場産品開発流通研究会
事務局/特定非営利活動法人 地・LOHAS推進会議
http://miyagi-jibasan.com
E-mail:info@miyagi-jibasan.com